疑問から答えまで33秒で完結

Macbook Air M1 Big Surの不具合 解決方法は超簡単だった

MacBook air M1搭載の新型のエラーの解決方法

MacBookAir 不具合

まる2日BigSurのアップデートが途中でエラーになる不具合と格闘。
11.1になってくれないのだ。

原因は移行アシスタント

メインで使ってたMacOSはCatalina。
それを新型のMacに移行アシスタントを使って、データ移行させた。
けっこううまくいったな、と思っていた。
しかし、互換性のないファイルを統合しなければならない事がわかった。
デスクトップの右上にファイルが作成されており、Catalinaから引き継げなかったファイルが存在する。
たぶんそのせいで、11.1にアップグレードできなかったのだろう。

開き直って初期化してみる

このファイルをどうこうする手間を考えたら、初期化した方がいいのでは。
というわけで、初期化してみた。
環境設定はそのままで、BigSurが初期化された。
しかも、移行できなかったファイルも消えている。
つまり、本来のBigSurになったようで「初めまして」いや、「二度目まして」の状態。

OS11.1へアップデート

11.01から11.1へのアップデートでエラーだったから、今回はうまくいって欲しい。
そのための初期化だったから。
そして11.0からいきなり11.1にアップデートしたらあっという間に完了。
ものすごく快適になった😅
とっとと開き直っとけばよかった。

まだバグは存在する

新型の新品を買ったからといって、安心はできない。
まだいろんなバグが報告されている。
今後もアップデートはあるだろう。

メインのMacの座を継続できるか?

今までメインで使っていたCatalinaの方は、サブとして働いてもらう事になった。
ただ、今後BigSurに何かあればまたメインの座はCatalinaに代わることになる。
快適なだけにBigSurには大きく成長していって欲しい。

キーボードの操作性は良好

Macbook 2017モデルまでのシザーキーボードは、ちょっとうるさくて野暮ったかった。
その後バタフライキーボードになったけど、不具合があって悪評でしたね。
思ったより静かではなかったし・・・
今回の新型はその中間くらいの感触で、今までの中ではいちばん静か。
エンターキーを押した時の音が低い♪
(もちろん加減にもよるが・・・)

まとめ

初期段階でのエラーには初期化で対応するのが手っ取り早い。
こまめにバックアップをとろう。

おまけ

ちなみにまだまだ品薄で入手困難の様子。
アップルストアで予約入れてから、ネットや量販店で入荷のタイミングでゲットできれば超ラッキー。
iPadもタイミングによっては入手可能。
(予約品とは別に店舗が発注して販売する品物とめぐりあえるかも)
家電量販店の店員さんに在庫を聞いてみると、今日入荷分があるかも・・・
当方はそのまぼろしに2度も出会って、新型MacbookとiPad第8世代を入手する事ができた。

買った!届いた!MacBook Air M1チップ搭載最新型Appleノートパソコン


こんな時は宝くじを買うといいかもしれない。
(ほぼ毎日買ってるんですけどね・・・)

アップグレードは無償・無料でできるの?

ちなみにMacOSのBigsurへのアップグレードは無償でできます。
お使いのMacが要件を満たしているか要確認です。
古いMacに入れると「文鎮化」する報告が多数あるようです。
どうなってもいいPCになら試してみるのもアリかも・・・
(くれぐれも自己責任でお願いします)
それではまた☺️
🌐キーに絵文字を設定してみた管理人でした(^^)/